投資の始め方

【スマホ投資】スマホで手軽に少額株式投資を始められるサービス4選

ご訪問ありがとうございます。管理人のたけともです。

この記事ではスマホで出来る少額株式投資についてお伝えします。

・株を買うのってお金がたくさんないと無理じゃないの?

・資産運用するほどのお金なんて持ってないよ!

・株式投資って難しくてよくわからない。損しないの?

株式投資、資産運用に興味はあるけど、よく分からないから手を出せていない方に向けて分かりやすくお伝えしたいと思います。

一昔前までは「ある程度まとまった運用資金」や「最低限の知識」がないと取り組めないのが株式投資、資産運用でした。

しかしここ最近スマートフォンから「誰でも」「簡単に」「少額から」取り組めるサービスが出てきており、ハードルがぐっと下がっています。

いきなり本格的な資産運用ではなく、まずは少額から試してみてどのようなものか肌で感じてみることで先入観や不安を取り除いてください。

人生100年時代、会社からもらう給料や年金だけでは確実に豊かな生活を続けるのは難しいです。自己防衛として本業以外の収入を得る、資産運用してお金を増やす、ということを早いうちから取り組んでおくことがとてつもなく重要です。

本記事で「SBIネオモバイル証券」「LINE証券」「One Tap BUY」「LINEスマート投資」の4つのサービスを紹介します。興味のあるサービスだけでも目次から飛んで読んでみてください。

※随時最新情報も追記しております。

株式投資、資産運用の重要性について

なぜ株式投資、資産運用する必要があるのか?誰にとってもお金は大事ですよね?特にこの記事を読んでいる方は特に興味があるはずです。

普通の一般的なサラリーマンがお金を増やす方法は3つだけです。

1.収入を最大化する
2.支出を最小化する
3.「収入―支出」で残るお金を増やす

これだけです。収入を最大化するために「出世する」「転職する」「副業する」ということをします。

支出を最小化するために「日々節約する」「固定費を見直す」「節税する」ということをしますよね。

それで最後に乗ったお金を資産運用して増やしていく。この3点をしっかりと行うことでお金を増やしていけます。

でも、圧倒的に多くの人が銀行に預けっぱなしなんですね。銀行に預けていても金利なんて本当に少ないので全くお金が増えません。

普通預金の金利は「年0.001%」ですので、例えば500万円を10年間預けっぱなしだと、500万円×0.001%×10年間=500円

たったの500円しか増えません!銀行にお金を置いていても増えることはほぼあり得ないのです。もちろん減ることもないですが。

一昔前のように終身雇用、年功序列で毎年給料が上がり、退職金もたくさんもらえ、預金金利が高い時代なら銀行に預けて置くだけでも良かったです。

でも今は違います!給料も伸び悩み、退職金も減り、年金も減り、将来のお金に関する不安が非常に強いです。

だから早いうちから株式投資などの資産運用に取り組み、少しでも「お金を増やす」感覚を学ぶことが重要です。

でもいきなり株式投資、資産運用は怖い、難しいと思う方が多いと思いますが、急速に便利なサービスが広がってきています。

それが今回紹介する「スマートフォン」で「少額から」簡単手軽に株式投資できるサービスです。

昔は野村證券、大和証券という大手証券会社の対面販売が主流でしたが、ネット証券の登場でだれでも気軽に株式取引ができるようになりました。

とはいえ、ネット証券でもある程度のまとまった資金がや最低限の知識が必要であるため、本当の初心者の方にとっては少しハードルがありました。

これまでリアル証券会社で取引をしていた方や、自分で勉強をすることができる人がネット証券を利用しているのが現状です。

そんな中、最近はスマホアプリを利用して株式取引ができるようになったり、100円や1000円という少額から株式取引できる証券会社が登場してきました。

まずは少額株式取引サービスを使って、株式取引、資産運用という世界を少しでも身近に感じて頂くのが良いと思います。

これまでにないほど誰でも、手軽に、気軽に、株式取引ができる世の中になりました。

人生100年時代、老後2000万円問題、いろいろありますが自分の大切なお金の増やし方を若いうちから実践しながら学んでいきましょう。

株式投資はお金持ちだけやること、そんな先入観を一刻も早く捨て去り、一歩を踏み出してみましょう!

スマホで個別株を1株から買える少額株式投資サービスについて

まず最初にご紹介するのが、とにかく「少額」から「手軽」に始めてみたいという人に向けたサービスです。

数百円から始めることが出来るので、貯金がたくさんない方も、リスクが怖い方にもおすすめです。

スマホ証券1:SBIネオモバイル証券

1つ目にご紹介する「SBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)」は、ネット証券No.1のSBI証券と、TポイントでおなじみのCCCマーケティングの共同出資で誕生した証券会社です。

聞いたことない名前だから心配と思った方でも、安心して取引できる証券会社ですね。

ネオモバの魅力

・Tポイントを使って株が購入できる!

1株単位から(数百円から)株が購入できる!

・月額220円(税込)から取引し放題!(200Tポイント付与で実質20円!!)

・ネット証券最大手のSBI証券クオリティで安心!

最近ポイントで投資できる証券会社が増えてきましたが、ネオモバはTポイントで株が購入できます。ポイント投資ならお金よりも気軽にチャレンジできるので勉強として取り組みやすいですね。

余っているTポイントがたくさんある、普段からTポイントを貯めているという人には特におすすめです。

1株単位(数百円)から株を購入できる点も特徴です。株式取引というとある程度まとまった資金がないと難しいですが、ネオモバなら少額株式取引が可能です。

数百円から大企業の株主になることができます。通常であれば数十万円、数百万円ないと購入できない(=株主になれない)銘柄も売買することが出来ます。

通常株を購入する際には、「単元株数」単位で購入する必要があります。100株単位か1000株単位が一般的です。

上記は楽天証券の実際の銘柄ですが、「最低売買代金」が表示されています。Yahoo!の親会社のZホールディングスは44,700円から、ソフトバンクは142,450円から購入できます。(※2019年12月25日株価)

これが1株から買えるので、Zホールディングスなら447円、ソフトバンクなら1,425円から購入できます。

このように、1株単位(単元未満株)での売買では、100株とか1000株とかの縛りがなく、1株から売買購入できるので数百円から始めることが出来ます。

・まとまった投資資金がない方

・慣れてないうちから大きな資金を投じるのが怖いという方

このような方にはまさにうってつけのサービスです。「自分で株銘柄を探す、購入する、売却する」という一連の株式取引をほとんどリスクなく体験することが出来ます

また、取引手数料も普通の証券会社とは違い「月額220円(税込)」で取引し放題です。しかも期間限定Tポイントが200ポイント付与されるので、実質月額20円で取引し放題です!手数料がないようなものですよ、これ!

サービス利用料:
取引の有無に係わらず支払う月額利用料です(一時停止中を除く)。
サービス利用料は、月間の株式取引約定代金合計額をもとに計算します。
一定のサービス利用料で何度でもお取引が可能です。
そのため、SBIネオモバイル証券では、お取引による手数料はかかりません。

普通の証券会社に比べて初心者の方にやさしいのが特徴です。Tポイントや数百円から試して、感覚をつかんでください

取引をする感覚はブログ記事やYouTube動画を見るだけではなかなか分からないものです。自分でやってみるのが一番です。

株取引を身近に感じて、将来に向けた資産運用のスタートを切ってみてください!

また、ロボアドバイザーウェルスナビが提供する「WealthNavi for ネオモバ」というサービスは別記事で取り上げています。

ロボアドバイザー投資
【ロボアドバイザー投資】投資に時間を使いたくないサラリーマンに最適!主要3サービスを比較ロボアドバイザー投資について、特徴やデメリット、主要サービスを比較してお伝えします。ネットから、少額で、高度な分散投資が誰でも活用できるので、投資に費やす時間がない多忙なビジネスパーソンの選択肢として有望です。...

SBIネオモバイル証券 へ

スマホ証券2:LINE証券

2つ目にご紹介する「LINE証券」は、野村證券の親会社である野村ホールディングスとLINEの子会社であるLINE Financialが共同で開発したサービスです。

リアル証券No.1の野村ホールディングスが開発に関わっているので、証券会社としての信頼性、安全性は全く問題ないですね。

基本的な機能は1つ目のSBIネオモバイル証券と同様です。

それではLINE証券ならではの魅力を紹介しますね。

LINE証券の魅力

・LINE Pay、LINEポイントが利用可能!

・普段使っているLINEアプリ上から取引できる!

・国内株式以外に、ETF(上場投資信託)、投資信託も取引可能!

・業界最低水準の取引手数料!

「LINE」のサービスなので、LINEポイントやLINE Payを活用することが出来ます。普段からこれらを使っている人にはなじみがいいですね。

また専用アプリも必要ありません。いつも使っているLINEアプリ上から利用できるのもいいですね。とにかく手軽、気軽に使えるのが大きな魅力です!

複雑な機能もなく、本当に簡単に操作することができる点もLINE証券の大きな特徴です。

ネオモバとの違いですが、投資対象先がやや多いです。国内株式315銘柄、「ETF(上場投資信託)15銘柄」、「投資信託28銘柄」に投資を行うことが出来ます。(2020年1月現在)

選択肢が多いのは良いことでもあり、悩ましいことでもあります。多いと選びきれない、特に初心者の方は!

でも、LINE証券で扱っている銘柄は大手、有名企業のものがほとんどです。自分の生活に身近で興味がある企業のものを買うところから始めるのがいいですね。

大企業で時価総額が大きいので、急成長が狙えるものは少ないので、短期間での売買を繰り返すような使い方はお勧めできません。一度購入したら長期保有が基本的な使い方になります。

まさに初心者向けのサービスと言えますね。

取引時間(注文時間)はネオモバよりも制限されています。基本的に東京証券取引所の開場時間に準じます。これはちょっと使いづらい点でもあります。

日中取引: 9:00~11:20、11:30~12:20、12:30~14:50

夜間取引: 17:00~21:00

取引手数料に関してはネオモバ同様、LINE証券も無料です。ただし、「スプレッド加減算方式」の手数料がとられます。FX取引で用いられる手数料方式ですね。

■9:00-11:20、12:30-14:50
取引所(東証)の最良気配を基準に0.05%のスプレッドを加減算します。
■11:30-12:20
前場終値に0.05%のスプレッドを加減算します。
■17:00~21:00
翌日基準値段に0.5%のスプレッドを加減算します。

引用:株式等 取引ルール

日中取引は0.05%、夜間取引は0.5%のスプレッド手数料が発生するということです。でも難しいので、具体例でみてみましょう!

例1)500円の気配値を購入する場合、500円×0.05%=0.25円=四捨五入して「0.3円」
手数料0.3円

例2)夜間取引で1000円の基準値段を購入する場合、1000円×0.5%=「5円」
手数料5円

ちなみにネオモバは実質20円の手数料で月間取引し放題でしたね。0.05%のLINE証券と比べてみましょう。

20円÷0.05%=40,000円

このように、月間4万円以上取引をするならネオモバのほうが手数料がお得になります。一つの参考にしてもらえればと思います。

夜間取引はかなり割高な手数料なのでやらないほうがいいですね。。。

ネオモバに比べると若干見劣りがするLINE証券。ただどのサービスよりも「身近で」「手軽に」始められることは確かです!

儲けようとかそういう気持ちではなく、株式取引、資産運用というものを試してみるという気持ちで気軽に始めてみるのがいいですね。

LINE証券 へ

スマホで日米の株を1,000円から買える簡単な株式投資サービスについて

3つ目にご紹介する「One Tap BUY」は、日米の厳選された株を1000円から買うことのできる新感覚の証券会社です。

有名な会社ではないですが、DBJキャピタル株式会社、Zホールディングス株式会社、みずほ証券などが出資をしている健全性の高い会社ですね。

ワンタップという名前の通り、ワンタップでは完結しないのですが、スリータップで取引を行うことが出来るほど気軽に使えるのが最大の特徴です。

One Tap BUYの魅力

・スマートフォンアプリに特化し、とにかく使いやすい!

・たったの3タップで取引が完了できる!

・1000円から日米の厳選銘柄を購入できる!

・基本的に24時間365日いつでも株式取引ができる!

たくさん魅力があるOne Tap BUYですね。とにかくスマホから簡単に操作できる点に特化している点がポイントですね!

また、One Tap BUYが厳選した「米国株」「日本株」「ETF(上場投資信託)」を1000円から購入できるという点も非常に画期的な仕組みですね。

株式取引の大変なところは保有する銘柄選びです。たくさんありすぎてどの銘柄を選べばいいか本当に苦労します。でもOne Tap BUYなら厳選された銘柄の中から選ぶだけです。

経験者からしたら物足りなさを感じるかもしれませんが、初めて株式取引を始める人には最適ですね。100も200もあるとどれ選べばいいか分からないですからね、正直。

また日本株しか選択肢がないのは普通に考えたらめちゃくちゃもったいないですよね。アメリカの最先端テクノロジー企業など将来性抜群の会社の株を買えたほうが株価が上がりそうですよね。

とはいえ、個別株を選ぶのは大変なので、ETF(上場投資信託)という株の集合体を選択することもできます。

トランプ政権発足から3年半でダウ平均株価は「16000ドル➡28000ドル」まで上昇を続け過去最高値更新を続けています。

この期間「米国株ETF」を買い続けるだけで投資資産がかなり膨れ上がっています。僕は買っていなかったのでとてもとても悔やまれます。

「アメリカの株価が上がりそうだな!➡米国株ETFを毎月1000円購入する」これだけです!

また、One Tap BUYの場合、株式市場の中で取引をするのではなく、One Tap BUYを相手に取引をします。

そのため株式市場が開いているかどうかに関係なく24時間365日取引を行うことが出来ます。これも便利な点ですよね。

ただし、使いやすさを追求するためアプリが複数に分かれているのがちょっとめんどくさいかもです。米国株専用アプリ、日本株専用アプリ、みたいにです。

最後に手数料について。One Tap BUYでは主に以下2つの手数料がかかります。

取引手数料(スプレッド)
➡「基準価格」の0.5%~1%(米国株、国内株、取引時間により異なります。)

為替手数料(スプレッド)
➡外国証券の売買にあたり、円貨と外貨を交換する際の為替レートは、外国為替市場の動向を踏まえて当社が決定した為替レートに1米ドルあたり35銭(つみたてロボ貯蓄「高分配・高配当コース」では1円)を買付けの場合は加算したレート、売付けの場合は減算したレートがそれぞれ適用されます。

結論から言うとSBI証券とかの米国株取引手数料と比べると、若干割高です。

でも、米国株を1000円から気軽に簡単に買うことが出来るので多少の手数料コストはしょうがないとも考えれらます。数百万円とか動かすわけでもないので正直誤差の範囲内ですし。

米国株を少額から取引する経験をするのには大変適しているサービスと言えます。ぜひ世界のトレードを体験してみてください。

スマホで500円から積み立てを始められる自動株式投資サービスについて

最後に紹介する「LINEスマート投資ワンコイン投資」は、LINEとオンライン証券FOLIO(フォリオ)との業務提携により誕生したFOLIOワンコイン投資の投資一任運用サービスです。

先ほどご紹介したLINE証券とはまた別のサービスです。(LINEって本当にいろいろなサービスを出していますね!)

ワンコイン投資は、一定額を設定するだけで投資をすべて自動で運用してくれるサービスです。貯金感覚の資産運用とも言えますね。

LINEスマート投資ワンコイン投資の魅力

申し込み&積立額はLINE Payから自動引き落とし!

・LINEアプリから操作できるので、非常に楽ちん!

・週500円から定期積立ができる!

・手数料は、運用資産の時価評価額の年率1.00%(税別)。
ただし、月額100円に満たない場合は、月額100円(税別)が適用。

・運用はすべてロボにお任せ!

先ほどのLINE証券と同様に、LINE Payや普段のLINEアプリを使えるのでお手軽さ、利便性は抜群ですね!

ワンコイン投資という名前の通り、毎週500円の積み立て設定をすれば、毎週500円ずつ自動で積み立てられていきます。積み立てられた資金はすべてロボが自動で運用してくれます。

運用先は米国のETF(上場投資信託)です。ノーベル賞受賞理論に基づいて自動運用してくれるので手間いらず

ただ、簡単すぎて株式取引、資産運用の実感がわかないかもしれません(笑)。そのため勉強という意味ではちょっとお勧めできないかもしれません。

また他にはないサービスとして、「目標金額の設定」「シミュレーション」ができます。

このように旅行資金、車購入資金、住宅購入資金、大学進学資金など必要金額を定めると、どのくらいのペースで積み立てていく必要があるか教えてくれます。

資産運用の入門編としてとても使い勝手がいいですね。

最後に手数料についてもお伝えしておきますね。

ワンコイン投資でかかる運用手数料は、運用資産の時価評価額の年率1.00%(税別)です。ただし、月額100円に満たない場合は、月額100円(税別)が適用されます。

ちょっとわかりづらいので具体例を出しますね。

例1)毎週500円積立×4週間=2000円×12か月=24000円×1%=240円÷12か月=20円
➡月間20円の運用手数料なので、最低手数料の月額100円が適用されます。

これだと、実質「5%の運用手数料」なのでかなり割高になります。

一番最低額で1年間運用なので、積立額を引き上げるか、運用期間が長くなることで1%まで引き下げることもできます。早めに月額1万円以上積み立てするのが良いですね。

まあ、非常にお手軽で、ロボに全部お任せで資産運用できるので、その分の手間賃と考えれば納得感はあります。

貯金が苦手な人にはまずは試してもらいたいサービスですね。貯金の鉄則は「自動引き落とし」に限ります!

毎週500円という、ジュース数本、お菓子数袋とかを止めるだけで始められるので、資産運用がどんなものか知りたいという人はLINEワンコイン投資から手軽に始めてみるのがいいですね。

まとめ:初心者はスマホで少額株式投資を始めるのが良いです!

4つのサービスを通して、スマホから、手軽に、少額から、株式投資・資産運用を行えることをご紹介してきました。

株式取引にはもちろんリスクがあります。お金が増えるだけではなく減る可能性もあります。こればっかりは仕方のないことです。

1円でも減るのが嫌なら銀行に預けて置くのがいいでしょう。

でも人生100年時代、少しでも余裕のある人生を送るためにもお金を増やす取り組みが本当に必要な世の中になってしまいました。

若いうちなら多少のリスクでも取れます。数百円、数千円から始めることのリスクなら必要以上に神経質になる必要もありません。

それに自分で手を動かして取引をすることで分かることも多いです。その中で多少のけがもするかもしれません。でも人間、痛い目に合うからこそ本気で学習するものです。

お金に関する知識が全くない状態で子供の教育資金、老後資金に悩むと笑えません。若いうちから本気で学習していくことで正しいリスクとの付き合い方が分かってきます。

今は本当に資産運用がしやすい世の中ですので、まずは軽い気持ちから株式取引の世界に飛び込んで勉強してみてください。

最後に繰り返しますが、「少額投資」は儲けるためや目先の利益のためにやるものではありません。投資、資産運用の世界に飛び込む入門編です。自分の身銭を使って感覚を得るためのものです。

いきなり、数万円、数十万円を入金して始めるのに躊躇する方が気軽に取り組むのに適した方法です。

※株式取引、資産運用は自己責任で行ってください。投資ではなく投機、ギャンブルのようなことはやらないでください。FXはギャンブルだと思ってください。

会社員が投資に取り組むためのロードマップ
【完全解説】会社員が将来のために投資に取り組むためのロードマップ会社員の方が中長期的に投資、資産運用でお金を増やす手順、手段についてまとめた記事です。投資の重要性、望ましい投資スタイル、誤ったやり方、投資を身近に感じられるサービスなどについて網羅的に解説します。...

この記事では、投資の始め方についてまとめました。投資を行う目的の整理、投資を始める重要性、具体的な投資の始め方などをまとめています。

ぜひこの記事をお読みいただき、貯金の代わりに投資でしっかりとお金を増やすことを検討してみてください。

たけとも
たけとも
それでは今回はこの辺で終わります。最後までお読みいただきありがとうございました。
ABOUT ME
たけとも
たけとも
はじめまして!たけともです!当ブログへお越しいただきありがとうございます!地方中小企業在籍の30歳独身リーマンの僕が、「転職」「副業」「投資」を通して少しでも収入増を目指す内容を発信しています。同じような立場の人に少しでも役に立つことを心掛け、自分の実践したことをベースに、またどこよりも分かりやすい伝え方を心掛けています。質問等はお気軽に♪
こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です